このプロジェクトでは、メディア芸術分野を学んでいる学部生を対象に「プログラミングと表現」、また「形態と機能の関係」に焦点をあてた、全6回の基礎的なワークショップを開発し実施します。ワークショップの実施場所は、403 Forbidden(東京)とIAMASイノベーション工房[f.Labo]で、各回15人の参加者、延べ人数で90人の参加を見込んでいます。最終的に教育的基盤を構築することを目的としているため、ワークショップドキュメンテーションの作成・公開、また、展覧会での成果発表を通して、ワークショップの内容について広く公開していきます。
参加は1回のワークショップから可能です。参加者募集は各ワークショップ毎にを行います。詳しくは順次公開される各ワークショップのページでご確認ください。

 

スケジュール

ex-ws01

第1回 プログラミングと音
Arduino + Mozzi 【終了】
講師:原田克彦(東京工芸大学)、赤羽亨(情報科学芸術大学院大学)
日時:6月29日(土)10:00-
場所:403 Forbidden

ex-ws02

第2回 プログラミングと視覚表現 データビジュアライゼーション
JavaScript + D3.js 【終了】
講師:ゲオアグ・トレメル / Georg Tremmel
(東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センターGCOE特任研究員)
日時:7月13日(土)10:00-
場所:403 Forbidden

ex-ws03

第3回 プログラミングと視覚表現
アルゴリズミックビジュアライゼーション 【終了】
講師:古堅真彦(武蔵野美術大学)
日時:8月10日(土)10:00-
場所:403 Forbidden

ex-ws04

第4回 プログラミングと運動表現 【終了】
講師:赤羽亨(情報科学芸術大学院大学)
日時:9月28日(土)10:00-
場所:403 Forbidden

ex-ws05

第5回 形態と機能Ⅰ −ラピッド・プロトタイピング− 【終了】
講師:蛭田直(信州大学)、金箱淳一(女子美術大学)
日時:10月12日(土)10:00-
場所:情報科学芸術大学院大学 IAMASイノベーション工房[f.Labo]

ex-ws06

第6回 形態と機能Ⅱ −コンピュテーショナル・リアライゼーション− 【終了】
講師:梅澤陽明(FabLab渋谷)、平田孝広(FabLab渋谷テクニカルサポータ)
日時:11月23日(土)10:00-
場所:情報科学芸術大学院大学 IAMASイノベーション工房[f.Labo]

exbition

メディア芸術表現基礎ワークショップ ex-Workshop展
日時:1月23日(木)- 1月26日(日)
11:00-17:00(*初日は14:00から)
オープニングパーティ 1月23日(木)18:00-
場所:3331 Arts Chiyoda 3331ギャラリー

 

 

bunkacho_logo

平成25年度文化庁メディア芸術人材育成支援事業 「メディア芸術表現基礎ワークショップ」
 
IAMAS_logo